ルサンチマン 花沢健吾

ルサンチマン
全4巻。今は新装版が2巻で出ています。
2004年から2005年まで
ビッグコミックスピリッツという雑誌で連載されていました。
ゲーム技術等が発達していて、
VRゲーム等ができる未来の日本が舞台となっています。
工場勤務をしている彼女いない暦=年齢の
30歳のデブでハゲで不細工なおじさんが主人公で、
友人のこれまた彼女いない暦=年齢のチビで不細工な無職のおじさんに誘われ、
VRのギャルゲーに手を出すが、そのゲームソフトがいわくつきの特殊なゲームソフトで・・・
という内容です。
駄目人間と呼ばれる人を主軸に進めていく作品です。
わたし自身相当な駄目人間なので共感できる場面がものすごく多いです。
そしてこういった技術がある世界がものすごく羨ましく思います。
できたらわたしが生きているうちに実現して欲しいと思ってしまいますw
読む人をものすごく選ぶ作品ですが、
嵌る人は嵌る作品だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました