仮面ライダーアマゾンズ season1

仮面ライダーアマゾンズ
1974年に放送された仮面ライダーアマゾンのリブート作品で、
30-40代の男性を主な対象に作られ、
ネット配信をメインとして、
Amazonプライム・ビデオで2016年4月1日から全13話配信されていて、
2016年7月4日-9月26日くらいにBS朝日やTOKYOMX、東映チャンネルで
放送されていた作品です。
本作中では仮面ライダーどという呼称は一切使われず、
主人公ライダーも敵怪人もどちらもアマゾンと呼ばれます。
コンセプトは「野生vs養殖」
テーマは「生きるとは何か」で、
野生的な赤いアマゾンと養殖物な緑のアマゾンの
W主人公になっていて、
緑のアマゾンの成長や変化、
赤いアマゾンの生き方や信念などを
描いた内容になっています。
ストーリーは大手製薬会社が研究していた
特殊な細胞を人型に成長させた
食人本能を持つ人工生命体「アマゾン」と呼ばれる
生命体の実験体4000匹が研究所の事故で脱走し、
人間社会に潜伏してしまい、
その4000匹のアマゾンを「駆除班」に呼ばれる存在が秘密裏に処理していたが、
次第に駆除班の手に負えなくなっていき、
そんなある日、彼らの前に赤と緑のアマゾンが現れ・・・
という内容のストーリーになっています。
溶けるように消えていく怪人の描写や
人食い描写などのバイオレンスなシーンがあり
苦手な人は苦手でしょうが、
主人公たちの思想のぶつかり合い、
様々な人間の思惑の絡み合い、
人間とアマゾンの生存競争などの
重厚なストーリーが見られ、
大人のライダーと呼ぶにふさわしい作品になっていると思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました