デッドプール

デッドプール
2016年6月1日に公開された
R-15指定の
アメリカのヒーローコメディ映画です。
ストーリーは
ニューヨークでトラブルシューターをしている
主人公ウェイド・ウィルソンは
高級娼婦であるヴァネッサという女性と出会い、
交際し結婚寸前の仲になりますが、
ある日突然倒れ
医者から末期がんと診断されます。
そして謎のスーツ姿の男から
がんの治療の話を持ちかけられ、
やけになったウェイドは一か八かの賭けで
その話を受けますが、
そこはミュータントと呼ばれる
超人を作る為の人体実験施設で、
様々な薬物実験や拷問を受け
その末にがんは治り
不死身の肉体と
どんな怪我でもたちどころに治る
超再生能力を手に入れますが、
代わりに全身が焼け爛れたような
醜い姿に変貌してしまいます。
そして意図的に火事を起こして
施設を脱出し、
元の姿に戻る為に
覆面を着け、
バーで行われていた
死人が出るかどうかの賭けに由来した
デッドプールという名前を名乗り
組織を追っていくというものです。
冒頭からおバカ映画の始まりですという字幕や
制作:間抜けども
監督:ギャラ高すぎの役立たず
などの字幕が出てきます。
主人公の人間らしい
葛藤や悩む姿などの
シリアスな場面も見られますが、
基本的にノリが軽いので
暗い雰囲気にはなりません。
普通のヒーローがやらないような事も
ギャグ交じりにやるので
そこも痛快と感じました。
見る人を選ぶ作品だと思いますが
笑える映画でした。

タイトルとURLをコピーしました