FF14 ガンブレイカー

20190630 1
漆黒のヴィランズの配信が始まりました。
消えたスキルや追加されたスキルがあり
今までと違うスキル回しを要求されたりするので
ちょっと戸惑う部分があります。
新たにガンブレイカーと踊り子という
ジョブが追加されたりもしました。
ガンブレイカーはやってみたいジョブでもあったので
早速なってみました。
ガンブレイカーはFF8の主人公が使っていた
ガンブレードを使うジョブで、
コンボでソイルと呼ばれる魔力弾を貯め、
ソイルを貯める事で使えるスキルを使って
戦うジョブです。
ジョブクエストはグリダニアで
ファイターレベル60になってから
受ける事ができます。
ガンブレイカーのジョブクエのメインNPCは
ラドヴァンと呼ばれるロスガル族の男性と
ソフィーというヴィエラ族の女性で、
ラドヴァンからガンブレードについて教わるという形になります。
ジョブクエのストーリーは
帝国の属州かエオルゼアに逃げてきた2人が
グリダニアの軍が追っている
盗賊団に襲われている所を助けて、
そこからガンブレードについて教える代わりに
冒険者として護衛に関する仕事をするために
エオルゼアを案内してするように頼まれる事で
関わりを持つようになるという展開になります。
FF14のガンブレードは2種類あり
帝国が使う剣と銃を一体化させた銃剣のようなものと
ロスガルに伝わる剣に銃の要素を組み込んだものがあり
ガンブレイカーが使うものは後者になります。
FF8に出てきたものやガンブレイカーが使うガンブレードは
斬る時に引き金を引く事で刃に強烈な振動を発生させて
斬撃の威力を上げるという仕組みになっています。
FF8のガンブレードは
シリンダーやマガジンの中に
銃弾を入れる構造になってるようですが、
FF14のガンブレードは
ソイルと呼ばれる粉末を収めた
シリンダーが内蔵されていて、
そこに魔力を貯めて引き金を引いて
斬撃の威力を上げたり魔弾を撃ったりするという
構造になっているという設定になっています。
ガンブレードも中二心をくすぐられる
ロマン溢れる武器になっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました