FF14 ウェルリト戦役 エメラルドウェポン

ゲーム

FF14ウェルリト戦役その3です。

大きくて目立つウェポン兵器を陸でも空でも見たものがいない事と
ターンクリフの基地での解析結果から、
海路を利用して移動した事と
次のウェポン兵器がエメラルドウェポンである事が判明しました。

エメラルドウェポンはサファイアウェポンと同様に水中での戦闘を得意としており、
FF7では海底を移動していて、海底で戦闘する事になります。

エメラルドウェポンを目指してエオルゼアにある海に面している基地
カステッルム・マリヌムに侵入します。

そこで孤児達の内の1人レックスが搭乗する
エメラルドウェポンと戦闘して撃破します。

レックスはある機体を完成させる事と帝国軍が脱出する為の時間稼ぎ、
それに乗じて孤児達の1人アリーを主人公達に保護させるために戦っていました。

営巣にいるアリーを見つけて保護し、
話を聞くことにします。

ガイウスがいなくなった後にウァレンスとい男が軍団長として着任して
2代目皇帝ヴァリスから対蛮神兵器を作るように命じられます。

そのヴァリスが亡くなった事とガイウスへの強烈な嫉妬心から暴走を始めて
現在のようなウェポン兵器開発がはじまります。

ウァレンスは差別主義者で
ウェルリトの人達を虐待したり消耗品のように実験台にしたりして
命を奪ったりしていました。
清々しいほどの悪役ですね。

そうした状況の中でウェポンシリーズを完成させて
その力を使ってウァレンス達帝国軍を倒し、
差別されない国を造るというのが
孤児達の命を捨ててまで戦う理由のようです。
なんとも重たい話です。

残り1体はダイヤウェポンです。
どんな展開を迎えるのでしょうか。

今日の動画です。

FF14 ウェルリト戦役 エメラルドウェポン

コメント

タイトルとURLをコピーしました